Atelier J+

出張講師が伝える「伝統文化に創造性をプラスする大切さ」

「日本の伝統文化を大切にしていきましょう」という言葉は、とても大切な教えです。
伝統文化を深く理解していなくても、その言葉を聞くだけで、日本人としての誇りを感じることができます。
しかし現代では、日本の伝統文化に触れたり、学んだりする機会が少なくなっています。


正しい伝統文化を伝える

日本の伝統文化に憧れる外国人が、自身の生活や日常にそれらを取り入れているのを見かけます。
しかし、中には正しくない形で伝わってしまっているものもあります。
伝統文化は、その国の歴史や現在を表しているものです。
だからこそ、外国の人にも正しい伝統文化を伝えていく必要があり、外国人に日本の素晴らしい伝統文化をしっかり伝えることは、現代に生きる日本人の大切な役目でもあります。


時代に合った伝統文化を継承する

伝統文化とは、国の長い歴史の中で受け継がれてきたものです。
その過程で、新しい要素を取り入れたり補ったりすることで、進化してきました。現代には、現代の良さがあります。その良さを上手く伝統文化と調和させることで、時代に合った伝統文化の継承が実現します。


伝統文化を通してのコミュニケーション

「型」にとらわれることなく、個性を尊重した自由な表現を追及している草月流は、個性を大切にする外国の方々にも身近に感じていただける芸術であると考えます。
海外生活のご予定がある方や海外の方との交流が多い方にも、新しい友人関係を築くためのコミュニケーション手段として、草月流の生け花をご提案いたします。
日本独特の伝統を踏まえつつ、新しい創造性をプラスしながら伝ていく喜びを実感していただけることでしょう。


新しい可能性との出会いは、伝統文化を発展させ、日本の新しい姿を作り上げていきます。
当サイトでご紹介しているのは、日本の誇るべき伝統文化「生け花」に、創造性をプラスした芸術です。
出張講師という新しいスタイルで、日本の伝統文化である「生け花」を伝えていきたいと考えております。
華道に関する企業研修・企業ワークショップ・セミナー・講演会をご検討の方も、お気軽にご相談ください。